こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
浦賀レースお疲れさまでした
浦賀レース参加艇 各位

浦賀レースお疲れさまでした。
ファミリーレースの3艇とマリーナヴェラシスから参加の
3艇を加え24艇の大フリートレースとなりました。
少々風が弱く大型艇の皆様には物足りなかったかも知れませんが、
まずまずの天気の中でレースを十分に楽しんでいただけたのでは
ないでしょうか?
また、前夜祭の方も約90名の方のご参加をいただき、
大いに盛り上がり、楽しいひと時を送ることが出来ました。
改めて皆様のご協力に感謝申し上げます。
KYCでは、今後も楽しいレースを企画して皆様にご案内をしてまいりますので
今後ともよろしくお願い申し上げます。
とり急ぎお礼を申し上げます。
なお、レース結果につきましては後日ご報告申し上げます。
また、2009年1月に開催いたしますKYC新年会にて表彰式を行ないます。
改めてご案内を申し上げます。
ありがとうございました。                     
                事務局 平賀 威

第2回浦賀ランデブーレース
浦賀へ機走にて回航する某参加艇


ヴェラシスマリーナに到着、ゲストバースへ入ります


ベストドレッサー賞を狙うか?飛車角組


艇長会議を終え、前夜祭の開始は古屋さんの”乾杯”から




防大の学生さん




チャーリーが順次各艇を紹介、トップはUFO






















ヨット談義に花が咲く


更け行く秋の夜、ブランデーを傍らに侍らせて


朝です


ケロニアが出港します




9月7日(日)9:00スタート


発電所沖を南下する艇団





浦賀へ回航時の注意事項
浦賀ランデブーレース参加艇各位

お世話さまになっております。KYC 平賀 威 より
9月6日(土)の回航にあたり下記の通りご連絡いたします。

1.毘沙門沖の大ボウ網を避けるために、剣崎沖付近まで三崎港出口の
  グリーンのブイから120°より北側に入らないようにして下さい。
  (ブイは水面下に沈んでいるところがありますので、十分ワッチして下さい)

2.ヴェラシスのマリーナ入口の位置はN35°14′12″、E139°43′30″です。

3.入港の30分前にマリーナ(046-844-2111)にTELを入れて、艇名を告げて下さい。

4.バースの位置の目標は正面にクレーンを見て右側の一角(AバースとBバースの間)です。
  ヤードの者の指示に従ってください。

では、ヴェラシスでお会いしましょう。
                    
以上



第1回浦賀ランデブーレース
ヴェラシスマリーナの朝
(45)

幸とテティスを包むシティマリーナ


仲良く並ぶ兄弟舟


遠来艇ドレッドノートチームを朝食でをもてなすテティス
(48)


透明度高く水がきれい
(50)



今8:57既に艤装を終え一休み、定説に違わず年寄りは朝が早い
言い換えれば、速い艇は準備も早い
(52)



(54)



シティマリーナ的アングル
(56)



(58)
↑↓落水、捜索作業を目撃


(60)
↑↓ゲストバースのレース参加艇
(62)

お揃いの記念Tシャツで闘いに臨むチームさがみ
ベスツドレッサー賞候補
(63)

評判のオーシャンビューは、何とトイレから
(64)

9:40過ぎ頃からレース海面へ向かう動きが始まり心拍数が徐々に変化
本部船 10:25予告信号


スピンスタート、一気に南下


快走する波勝


ハウラキ、ケロニアを追うテティス




先頭集団より後続艇を望む、この後異変が・・・


今回のイベントを語る
上から
ISAF100周年記念イベントに
小網代ヨットクラブが参加して
外洋ヨットレースを行いました





浦賀へ回航、19艇の艇長会議、100名の前夜祭
小網代ヨットクラブが参加するISAF100記念イベント
KFR#384 第1回浦賀ランデブーレース
始まります・・・

9/1(土)11時過ぎ、参加艇テティスは泊地を後にこれから浦賀へ回航します




修ちゃんファミリー勢ぞろい


小網代沖より東京湾口までスピンで飛ばす (0.9oz)


この風域なら勝てる!に武者震い


明日のレースでも同等に吹いてくれと願うオーナー


あしか島と東京湾フェリー


浦賀港に接近
ジブを降ろし機帆走でヴェラシスマリーナを目指す


ヴェラシスマリーナ ゲストバースへ舫う
早速ISAF100満艦飾にトライアル


↑↓1号艇完成



2号艇完成


順次入港


参加全艇が揃いました




会場はこちら
(26)

受付
(27)

17:30艇長会議、飯島レース委員長より


飯島会長の挨拶
(29)

JSAF河野副会長挨拶


乾杯音頭は古屋さん


ゲスト艇の紹介
トップは雪風チーム、澤上さん 江ノ島より来る


ランカチーム、石井さん 油壺より来る


飛天チーム、小菅さん 諸磯より来る
(34)

ハウラキチーム、大多和さん 油壺より来る
(35)

ブルーシャークチーム、長嶺さん ヴェラシス所属
アカデミー14、15号チーム 走水より
ノアノアチーム セール番号178



ドレッドノートチーム、楳田さん 夢の島より来る
(37)

幸チーム、富田さん


ハッチャーチーム、馬渡さん
(39)

ケロニアチーム、大谷さん
)(40)

さがみチーム、飯島さん
(42)

ネプチューンチーム、古屋さん


サーモンフォーチーム、飯島さん
(44)

引き続き全チームが紹介されました
記者はこの後会場の片隅で開かれた”アルファエンジン故障に関する説明会”にかり出されたため写真が撮れませんでした、写っていないチームの方にはごめんなさい

お料理の味は良かったのですが量的に100人のセーラーのお腹を満たすに至らず、幹事は来年の今月今夜必ず借りを返す旨の約手を発行し前夜祭はお開きとなりました


つづきは翌日の
↓ ↓ ↓
第1回浦賀ランデブーレースのページへどうぞ
http://blog2.koaziroyc.jp/?day=20070903

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.