こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
[otani3-ufo-koukaiki :92] 2008UFO韓国クルージング短信
【6/2】
0544那智勝浦の漁港岸壁を離れる。曇り、東北東の風約10〜15ノット。紀伊半島沿いに北東方向へ向かう。今日の目的地は、五カ所湾の奥深くにある南西マリーナ。約60マイル。
南西に流れる潮が1.0〜1.5ノットあり、対地速度が伸びない。
1200尾鷲港の南東6マイル。
1500頃より風雨が強くなり視界も悪くなる。
1704五カ所湾南西マリーナに到着。
マリーナのクラブハウスにもなっている大きなポンツーンに着艇。マリーナはすでに今日の営業を終了していて誰もいなかったが、あらかじめ川島船長からハーバーマスターの菅井さんに連絡しておいたため、クラブハウスの鍵を開けておいてくれた。クラブハウスには、広いリビングルームがあり、雨でもゆっくり過ごすことができる。トイレ、シャワールームが完備している。ただ、このポンツーンは陸から200mほど離れた浮島になっていて、上陸するには小船で渡らなければならない。
台風5号が明日伊豆諸島に接近して通過する。本州南岸に停滞する梅雨前線が台風の影響で活発化して雨風が強まってくる。UFOは、台風が遠ざかって天候が回復するまで、このマリーナに滞在する。

【メモ】
南西マリーナ正式な名称は、「海遊人マリーナ」
陸にあるドーム型のセンターハウス、トレーラーハウスを含めた複合リゾート施設「ネットワークリゾートなんせい」の一部となっている
0599-64-3347


【写真1】五カ所湾内に入る


【写真2】雨の中、五カ所湾の静かな海面を行く


【写真3】南西マリーナのクラブハウス付きのポンツーンに着艇


【写真4】クラブハウス付きポンツーン
ハウスの右側にUFOが係留している


【写真5】夕食後クラブハウスのリビングでくつろぐ




コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1107099
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.