こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
[otani3-ufo-koukaiki :93] 2008UFO韓国クルージング短信
【6/3】
明け方まで強い雨。午前中は小雨が降ったり止んだり。
この五ヶ所湾は入口が狭く、湾の中が手のひらを広げたように複数に分かれ、それぞれが奥深い入江になっている。
一番南西側の入江のどん詰まりの奥にこのマリーナがある。そのため、どんなに外海が時化ていても、この中はさざ波が立つ程度で安心して滞在して天候回復を待つことができる。台風避難には絶好の泊地である。
台風5号は、0900現在鳥島近辺にあって40km/hの速度で北東へ進み、次第に衰えながら本州から遠ざかりつつある。
昼過ぎまで我々以外誰もいないクラブハウスで、のんびりした時間を過ごす。
予報通り午後になると青空がのぞいて日が射してきた。早速濡れたものの日乾し。
1400過ぎ、菅井さん(ネットワークリゾートなんせいの経営者兼ハーバーマスター)が船外機付きボートでやってきた。
菅井さんに車でスーパーまで往復してもらい、買い物チームがさしあたっての食料を調達。
夜、陸に上がり菅井さんにも加わってもらい魚料理で夕食会。

【メモ】
魚料理「千道(せんどう)」0596-72-1147

【写真1】振れ回し係留するヨット
(振れ回し係留:一つのブイに船首だけをつなぐ係留方法)


【写真2】陸との間をボートで往復する
右前方の大型のヨットは、Nakiri Daio(波切大王)


【写真3】クラブハウスで夜も更けるまで歓談(中央が菅井さん)


[前報の訂正]
五カ所湾→五ヶ所湾


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1108906
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.