こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
[2010UFOkoukaiki :138] クルージング短信
【7/13】日課のようになった朝の手順を紹介する。出航予定時間の約2時間前に早い
人は起き出して、陸の洗面所やトイレに行く、各人私用を済ませると出航前作業を自
主的に行う。食器洗い、テントを外して収納、デッキ掃除、水タンクやバケツへの清
水補給、ゴミをまとめて最後のゴミ捨て(廃業可能の港の場合)、増しもやい(荒天に
備えて追加した係留索)を外す、などなど。一方、船長は船内で最新の気象情報、今
日の航路状況、港湾情報等の把握に余念がない。そうこうするうちに、平川シェフの
淹れたドリップコーヒーが出てくる。
今日のように設備が整ったマリーナだと全てが早く進む。出航予定の30分前には全て
準備が整った。
0635出航。行き先は大洗マリーナ、約40マイル。風弱く、曇り、ときおり雨がぱらつ
く。今日も陸の方は雲がかかってかすかにしか見えない。日立市の4〜5マイル沖合い
を通過。
1325大洗マリーナに到着。到着とほぼ同時に、私の友人市橋さんが挨拶に見えた。市
橋さんは、水戸市在住、私の大学ヨット部の同期生で、47年前(1963年5月)にケロニ
ア(祇ぁ20ft)でこの海域(塩釜から小網代まで)を一緒に回航した仲間である。今
朝、茨城県通過の挨拶のつもりで水戸のお宅に電話したら、早速ここまで駆けつけて
きてくれた。
マリーナはあいにく定休日であったが、警備員がトイレ、シャワー等の設備を使える
ようにしてくれた。
お陰で、暖かいマリーナの応接室でこの短信を作成することができた。
明日は、0700出航で銚子マリーナへ向かう予定。

写真1 朝食風景
  出航して安定して走り出した後に朝食となる。


写真2 大洗マリーナに到着したUFO
  港入口に最も近いポンツーンに着艇


写真3 挨拶に見えた市橋さん(右)


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1597588
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.