こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
[2010UFOkoukaiki :142] クルージング短信
【7/15】梅雨前線が日本海から東北地方に停滞しており、関東地方は晴れているが、
前線に吹き込む強い南〜南西風が終日吹くとの予報。
昨日金田さんが下りたので乗員は5人。このメンバーで乗り降りなしで母港油壺へ帰
ることになる。
0650出航。晴れ、強い南風。朝日がまぶしい。
南西へ向かうので目一杯の片のぼり。波がうねりを含んで時おり高くはねる。船体が
叩かれ、一瞬後に飛沫がつぶてのように飛んでくる。瀬戸内海や日本海にはなかった
波。これが関東の波、故郷の海。
行き先は、今航海最後の寄港地 鴨川フィッシャリーナ、約50マイル。
10時頃になると、風も少し落ちて走り易くなってきた。空の南側は雲一つない青空、
北側(陸側)は白い雲に覆われ、梅雨空と夏空の境界がハッキリしている。
夏空のもと、低い海岸線以外は何も見えない九十九里浜沖を通過し、1200大東埼灯台
の東約7マイルを通過。この辺りから逆潮が強くなり対地速度が5ノット程度に落ち
た。海水温が22℃と暖かいので、黒潮と思われる。
1730鴨川フィッシャリーナに到着。ハーバー事務所前のポンツーンに係留。
明日は、0700出航でUFOの母港油壺の三崎マリンに向かう予定。

写真1 北方向の陸側は雲の中、南方向の海側は抜けるような青空


写真2 鴨川フィッシャリーナ入口に近づく


写真3鴨川フィッシャリーナの岸壁の内側
  岸壁の両側で釣りが楽しめるように工夫されている。


写真4鴨川フィッシャリーナのハーバー事務所前のポンツーンに係留したUFO


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1598163
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.