こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
[UFO-2012-AMAMI :117] UFOクルージング短信
【5/28】以前この港にきたとき、防波堤が高く港内にいると閉塞感に襲われた。今回はそれを感じない。高かった防波堤の半分ほどが低くなったせいである。防波堤の上部が壊され、瓦礫が積み上げられている。台風か何かで壊れたのか、それとも作為的に作り直しているのかどうか判らない。一方、港口から北西方向に延びる長い外防波堤が工事中である。南または西方向からこの港に入る場合、特に夜間はこの防波堤に注意する必要がある。 
0635室津漁港出航。目的地は串本港、約83マイル。晴れ、弱い北東の風、波穏やか。 
0625室戸岬の南を通過。 
室戸から20マイルほどは北東からの逆潮だったが、それが次第に弱まり30マイル辺りから徐々に追い潮に変わりそれも次第に強くなってきた。風も南東に変わり強さを増してきた。 
1350潮岬まで30マイル。東流2.5〜3.3ノットの潮に乗って対地9ノット台で走る。MAX10.2ノット。 
1656潮岬灯台の南を通過。ここで往路の航跡に重なった。往路ではここから北に上って瀬戸内海に入って行った。川島さんに言わせると「ここまでくれば海外旅行から成田に帰ってきたようなもの、後は勝手知った道を帰るだけ」 
1728串本大橋下通過。 
1740串本港に到着。入って右側のレジャーボート着艇可の堤防に着艇。平川さんがここで下船。長い間のシェフご苦労様でした。 
天然温泉「串本」で風呂に入り、居酒屋‘ひろや’で本州到着祝い。2100頃 高橋周大さんが到着。 
  
写真1:室戸岬を後ろに四国を離れる 


写真2:右のメーターに着目
  対水6.8ノット、対地10.1ノット 従って、追い潮3.3ノット 


写真3:潮岬を北に見る 


写真4:平川さん串本で下船 


写真5:川島船長と串本から乗船する高橋さん



 
  
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1629760
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.