こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
UFO最後のクルージングが始まります
UFO八丈島・式根島クルージング 2013

【はじめに】今年初めに川島船長は最後のUFOクルージングとして九州方面を約50
日かけてのんびり航海する計画を立てた。九州沿岸はもとより、対馬、五島列島、甑
島等にも足を伸ばす計画だった。出航日を4月21日に定め、乗員を募集し3月末には乗
員も決まり、すっかり出航準備も整っていた。UFO最後の航海ということもあっ
て、古くからのUFOメンバーも途中で乗船するなど、充実した航海が期待されてい
た。

ところが出航6日前になって川島船長が突然体調不良になり、肺炎と診断された。川
島船長の最後の航海であり、川島さんのいないUFOクルージングはありえない。U
FO九州方面クルージングは白紙に戻し、川島船長の回復を待つことになった。

5月に入って川島船長の健康がほぼ回復してきたため、小クルージングを行うことに
なった。6月1日出航、行き先は三宅島、八丈島、式根島、下田、10日間の短い航海で
ある。短い航海ではあるが10年間続けてきた航海記録の続編として、これまで同様の
短信を発信していきたい。

帰港すると6月末までにUFOは次のオーナーに売却されることが決まっている。し
たがって文字通りこれがUFO最後のクルージングとなる。

航海中毎日、航海の模様や出来事を簡単な報告文(短信)にして携帯電話またはモバ
イル端末からメール送信する。レポーターは、氏家理央(前半)、鈴木牧子(後
半)、大谷正彦(全般)の3名である。レポーターを識別するため、文頭に記号
【U】=氏家 、 【S】=鈴木 、 なし=大谷 を付ける。

このメールは、家族や友人たちへUFOが無事に航海していることを伝えることが第
一目的であるが、添付する写真とともに航海の雰囲気を一緒に楽しんでいただけたら
幸いである。

なお、UFOのホームページ、小網代ヨットクラブのブログにも掲載される。



コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1629783
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.