こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
[ufo2013cruising :10] ufo2013Cruising_6 月 1 日
【6/1】【U】
午前4時、長谷川さんの見送りを受け出航。もう空が青く、物の形が
ハッキリ見える。
今日の目的地は三宅島、阿古港。三宅島と新島の間を、黒潮支流の強い
東流が流れているので、念のため伊豆半島沖まで南西進し、それから阿
古を目指す。北東風、デッドラン。セールの力をあらかたスプレッダー
が受け止めているもよう。予想に反してかなり寒い。 高曇り、時々陽がさすが水の色はすっきりしないうす青。次第に靄がか
かり伊豆半島も朧に。爪木崎沖で転針、南へ。風は南東に回り上りにな
る。山の稜線はクッキリ見えるのに、下界はミルクいろ一色、水は奇妙
な黄土色。伊豆半島をかわす頃、強い東流が東の風と大喧嘩。うねりの
谷間に投げ出され、バシン!と衝撃、バウが拳固で殴られたように持ち
上がり、船がヘナヘナと東(左)を向く。オートパイロットがぎゃいーん、
ひぃーんと喚きながら舵を戻す。波はドジャーの上を滑り、ワッチ担当
を繰返し直撃。新島の北を回り、三宅島の島影に入ってやっと、逆潮が
なくなった。 殆ど働かなかったのに、氏家は何故か疲労困憊。但し食欲には影響なく、
横山シェフの華麗なディナーをたらふく食べ、倒れてそのまま墜落睡眠。 大谷レポートにある通り、船検上の不備がわかり、残念ながら八丈島に

は行けないことになったため、明日6/2も三宅島に滞在します。


写真1 出航30分、背後の小網代の森から朝日がのぼる。



写真2 真追手で機帆走、セールの横には夜明けの月。

写真3 三宅島にて、温泉に入りに行く。


**氏家**

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1629789
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.