こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
5月31日(火)のログ



航海日誌

              日付:5月31日(木)  天候(雨から曇天) 風向(南) 風速:2〜8m/s

              うねり:0から1m

              参加者:佐々木、伊藤、浦野、望月の4名

              出港:鮎川        出港時間    4:40

              入港:気仙沼      入港時間   12:00

ログ

 昨日泊めた場所が、漁港の荷揚げ場所の近くだったため、現場での作業者に早く出
港してほしい

と言われたので、急遽5時前の出港となった。雨の中の出港となった。朝食は全員食
べていない。

もちろんトイレもまだと言う状況での出港だった。しかし、誰も文句を言わない。気
持ちの良いメンバーだ。

朝食をたまごかけご飯(TKG)を想定していたが、今日の昼食用に浦野さんが準備
していてくれた

ハムサンドとクラムチャウダーのスープに切り替えた。ご飯は気仙沼について昼食に
食べることにした。

 そうそう今日の目玉は、霧の中の金華山と本州の間の狭い水路を通り抜けること
だった。この水路の

難点は、両側から暗礁が張り出していることと、島に渡すための送電線が渡っている
ことだ。はじめ送電線

の高さが分からなかったが浦野さんが調べてくれて高さ29mと判明した。我々のマ
ストの高さは18m

で問題無く通過できるはずだ。霧の中、送電線と進路を確認しながら、真向かいの8
m/sの風を受けて

通り抜けるのはスリル満点だった。

通り抜けてからは、順調に気仙沼に向けて進行した。気仙沼の入り口から泊地までは
おおよそ1時間かかる

大島と本州に挟まれた水路を進と、霧は無くなり視界が開けてくる。昨年泊めた岸壁
に今年も停泊すること

ができた。この場所は、明日から工事が始まり停泊できなく成るとのこと、ついてい
る。

 明日は宮古まで行かずに釜石に停泊する案が浮上している。どちらでも良いように
コース設定をした。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1629814
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.