こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
6月4日(月)のログ
 昨日の夕食はすごかった。特大の牡蠣フライ、ゆでキャベツとゆで豚肉のポンヅあ
え、胡瓜とトマトのサラダ、

キャベツをベースにした浅漬けが食卓の上にのった。特大蠣(通常の蠣の4〜5倍)
が一人当たり4個で

全部平らげるのが大変だった。最後は1っだけ残った。結局すべてを食べきれなかっ
た。その後、佐々木さんは

種市さん(友人)と呑みに闇に消えていった。残ったメンバーの内伊東さんは、この
日に購入した布団乾燥機を

取り替えにヤマダ電機に、浦野さんと私は極楽湯に行き長い一日が終わった。

 今日は、船内掃除と八戸観光に出かける予定だ。船内清掃は、朝食後に開始した。
電気掃除機による清掃、床の

ぞうきんがけ、電気配線の簡素化に取り組んだ。終了したのは9時頃。

その後、泊地のオーナーである森さんが来られ、免税軽油とガソリンを購入するため
に車で20分ほどのところ

まで連れて行ってくれた。車の中での会話で、私の友人青山篤と知り合いであるこ
と、現在ドラゴンを持って

おられるが青山さんに購入の相談をしたことが判明した。また、帰り道では飛車角の
メンバーが一緒であることを

話したら、あの飛車角ですかと感激をしていた。若いときに舵で飛車角の記事を読ん
でおられたとのこと。

泊地に戻り、伊東さん浦野さんとこの話で盛り上がった。

10時になると佐々木さんの友人、種市さんがこられ、八戸観光に連れ出してくれ
た。最初は蕪島神社を訪問。

ここは、うみねこの繁殖地でたくさんのうみねこが人を恐れずにいた。この場所だけ
で8万羽いるそうだ。うみねこ

は、白い胴体と灰色の羽を持つ鳥だが、目の周りは赤いリングとなっていた。素晴ら
しいデザインだ。

 この次は種差海岸、ここにはウオーキングトレイルが復興事業として作られており
素晴らしい景色と植物が楽しめた。

このウオーキングトレイルは仙台まで続く予定だとかで現時点ではすべては完成して
いない用である。

階上岳の天然つつじで展望台からは、つつじを超えて八戸の町すべてが見える場所
だった。ヨットの泊地を探したが

はっきりとは判らなかった。山を下る途中で八戸キャニンオンに寄った。石灰石を掘
り出している場所で、露天掘りを

している珍しいところだ、キャニオンのそこは海面より下だとか、八戸港までトンネ
ルで鉱石を運んでいると聞いた。

 八戸に戻り、電気配線の簡素化のための機材を100円均一に買い出し船にもどり
工事を完了させた。

夕食後、水の供給を行い明日の出港に備えた。忙しい1日だった。



以上
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1629818
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.