こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
6月7日(木)のログ
航海日誌



              日付:6月7日(木)  天候(晴れ) 風向(南西) 風速:2〜
5m/s

              うねり:0.5m

              参加者:佐々木、伊藤、浦野、望月の4名

              出港:白糠       出港時間     5:15

              入港:下風呂     入港時間    10:05



ログ

 津軽海峡の潮の流れから、早く出艇した方が有利との判断に基づき、早朝の出艇と
なった。

当初は、追い潮で7ノット台をキープしていたが、大間埼付近の潮目を超えたとたん
に逆潮に

なりSOGの艇速も5ノット台まで落ちた。大間埼を離れ津軽海峡の本流にさしかか
ると、日本海から

太平洋に抜ける潮の流れがかなり速く船の進行方向を20〜30度ほど日本海側に向
けないと函館に

入れない潮の流れだった。北海道と本州の中間地点でビールの乾杯(金麦)をした。
恵比寿ビールも

有るのだが、函館の金森倉庫前ではやはり恵比寿でしょで我慢をした。

 函館入港直前8:30頃と8:00頃の2回いるかの大群に遭遇した。8時頃のい
るかが我々の船の

舳先で遊んでくれた。我々の到着を歓迎してくれているようだ。

無事金森倉庫前に舫いをとり、安着祝いの乾杯を行った。その後すぐにハッピーピエ
ロに行きハンバガーと

ビールで昼食を捕った。その後、今日の計画を相談してまずは谷地頭温泉にいききれ
いさっぱりとなり、

次は早めの夕食、その後函館山に登り夜景の観賞となった。

豪華な夕食をご覧下さい。浦野シエフの仕入と調理、美味しく堪能した。次は、函館
山からの函館夜景観賞

だ、但し条件がある。下から見上げて函館山山頂が見えなければ、このツアーは中止
だ。丁と出るか半と出るか

がまだ判っていない。

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1629820
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.