こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
6月10日(火)のログ
航海日誌


              日付:6月10日(日)  天候(晴れ) 風向(北のち東) 風速:2〜12m/s

              うねり:0.5m

              参加者:佐々木、伊藤、浦野、佐藤、望月の5名

              出港:函館       出港時間     5:30

              入港:松前       入港時間    12:15


ログ

 横抱きしていたカナダ艇を残し中抜きの形で出港した。出港直後、VHFで本船航路を通り

左舷左舷で通行しろと海上保安庁から呼び出される。ヨットなので航路外を航行していると

言いたかったが我慢をした。

 太陽がでており気温の割には暖かく感じられた。7時半頃風が東に回り、風速も8m/s、まで

上がってきた。明日の予報は、雨なので今日の到着地を福島から江差に近い松前に変更をした。

これで津軽海峡の潮流が早い地点を今日中に通り過ぎることができる。津軽海峡潮流がもっと強くなる

地点にさしかかると2〜3ノットほどの向かい潮になった。風が強い(12m/s)ので艇速は7ノット

オーバーしかしSOGでは4ノットということが起こり、なかなか岬を回れない。ようやくの思いで岬に

さしかかると波が悪くオートヘルムでは対応できなく、佐々木さんの手操船に切り替えた。岬を回ると

山で風が遮られ波も無くなった。軟弱な佐々木さんは再度オートヘルムに切り替えた。しかし吹き下ろしの

ブローが入ると船は、切り上がりやはり手操船の方が良いのだが・・・・・。

松前港の中は海からの東風を遮る物がなくやはり風が強く着艇後に船を岸壁に近づけるの苦労をした。

町まではかなりの距離があるようで、近所の漁師さん曰く歩いて20分自転車で15分かかると話していた。

皆の意見では自転車は徒歩の4/3のスピードでしか無いのかが疑問だ。

 佐々木さんとは、今日お別れだ。一旦お別れしたと思ったのだが忘れ物に船のメンバーが気がつき電話をした。

戻って来るのにかなりの時間がかかり、松前城観光への出発時間が遅れた。松前城へは2KM約30分かかる。

相変わらず、浦野さんの歩きは早い。長袖の上に軽いダウンを羽織ったが暑い。脱ぐと寒いの連続だった。

松前城は桜の名所のようで、至る所に珍しい桜の説明書きがあった。桜のシーズンは過ぎているので日曜なのに

閑散としていた。ここは、テーマパークとしての開発を行ったようだがとても採算にのるとは思えない。

 海は大荒れだ。我々が入港したあとに更に風が強く成っている。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog2.koaziroyc.jp/trackback/1629823
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.