こあじろブログ!!

♪〜Take me out to the Sailing ! 〜
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
KFRー2

スタート海面に向かいます。

良い風です

KFR−1 アフターレースの暇つぶし
取り敢えず、勝って嬉しい、負けて悔しい、花一匁
際どくも勝てたと言うアルファが手の内を公開してくれました
2月はBコース、勝利の行方は?参加すればチャンスあるぜよ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以下、アルファ・伊藤彰男氏のレポートです

KYCホームページに1月レース結果と「GPS航跡動画」がアップされました。
1月レースはスピンダウンが早すぎるというミスがありながら際どく勝ったので解析しました。
修正で2位のエスペランサと17秒、3位UFOと24秒、5位ネプチューンと45秒差です。
レグごとの解析ですがUFOとランカは「GPS航跡動画」に載っていないので割愛
します。
1レグの浮標まではトップで、2番手のケロニアと7秒差。
2レグ(浮標〜釜根)の所要時間はアルファ998秒、ケロニア1026秒、ネプチューン1097秒とここで差がつきました。浮標回航〜諸磯沖までのスピードの差が大きく一気に差がついたようです。ネプチューンはジャイブが遅れてオーバーセイルとなり大きく(0.09mile余計に走り50秒程度)ロスしています。
アルファのスピンダウンが早すぎたロスを予測すると、アルファがスピンダウンした辺りでケロニアとの差は約50秒であったのが釜根回航時は35秒の差で、ケロニアに15秒詰められています。スピンダウンが早すぎなければ55秒程度の差で回航したと思われるので、スピンダウンが早すぎたロスは約20秒程度と予想されます。
3レグ(釜根〜浮標)の所要時間はアルファ1034秒、ケロニア1065秒、ネプチューン1000秒、さがみ1026秒、サーモン1027秒で、驚いたこことにネプチューンはアルファよりも34秒(艇速で0.1kt)も速く走っています。さがみとサーモンの艇速も大したものです。3レグはオーバーパワー気味の上りだったのでスタビリティーのある船が速かったようです。
4レグ(浮標〜フィニッシュ)はアルファ217秒、ケロニア218秒、ネプチューン216秒、サーモン211秒でサーモンの速さが光ります。
結果について、ネプチューンがミスしなければ5秒差でネプチューンの勝ち、アルファもミスしなければ15秒差でアルファの勝ちと大接戦になるところでした。
ネプチューン恐るべしです。
コースミスで余計に走ると致命的に遅れるということは教訓です。
アルファの勝因はスタートが良くクリアーエアーを掴んでトップに立ったことと、浮標でのジャイブ〜スピンアップを無難にこなしてすぐに艇速に乗ったことだと思われます。


no title


逡逡

no title


逡逡

no title


逡逡

no title


逡逡

no title


逡逡

新年会、表彰式
司会進行の飯島さん


尾山さん、新レース委員長


児玉さん




KFR−1 2010年度開始
コミティーボートは

田中丸
本日はアルファ(藤木、長嶺、長谷川)が担当します


















2010年 初KFRの朝

日の出が湾口の別荘に反射
一瞬の出来事でした



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.